ソニー銀行カードローンの返済方法の種類は?

ソニー銀行カードローンの返済方法は、毎月の約定日に一定額を支払う方法、追加で随時元本の返済をする方法、一括で元本と利息を支払う方法の3種類分かれます。約定日に一定額を支払う場合の約定日は、契約段階で自分で選ぶことができるようになっています。選ぶことができる日にちは、2、7、12、17、22、27日のいずれかです。この支払方法では、借入額に応じて支払額が決まっています。一番低い支払額は、10万円以下の融資を受ける場合の2000円です。
追加で元本の支払いをする返済方法は、ATM、テレフォンバンキング、サービスサイトの3つで受け付けています。このときは好きな額の支払いをすることができます。注意点としては、随時の返済をしても約定日の引き落とし話されるという点です。したがって、この方法で追加の支払いをした場合でも、口座には引き落とし分のお金を入金しておく必要があります。
一括で元本を支払う方法の場合は、サービスサイトのみの受付となっています。この場合は、元本と利息をすべて支払うことになるため、約定日に口座から引き落としがなされることはありません。
このように、ソニー銀行カードローンでは豊富な返済方法が用意されています。ただし、基本の支払いは約定日の支払いとなります。約定日の支払い額は少ない金額になっているため、それだけでは債務は減りにくくなっています。したがって、ソニー銀行カードローンを利用する方で債務を早く減らしたい方は、追加の返済も適宜行っていく必要があります。
http://www.oasis-tv.net/